#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

平成24年12月

12月3日                                 
第4回一宮町議会定例会
6日に平成24年度第4回一宮町議会定例会が開催されます。今度の議会では、平成23年度の決算認定ほか平成24年度の補正予算が審議されます。 
会議の冒頭には、町長が行う「行政報告」と9名の議員が行う「一般質問」が予定されています。


質問の9名の議員と質問項目(質問順)
藤乗議員  保育園移転計画について
        住基ネットなど役場における情報の保護について
        千葉県市町村総合事務組合負担金に関して
鵜野澤議員 防災計画及び対策について
        ライフジャケットの補正について
鵜沢(清)議員 綱田椎木線の拡張工事
志田議員  長生グリーンラインと南総一宮線の今後について
吉野議員  わが町の商店街活性化について
鶴岡議員  まちづくりと職員定数について
        東浪見土地区画整理事業地内の下水処理施設の維持管理・運営の       移管について
小安議員  農業振興について
あきば議員 広域ゴミ行政について
      介護保険制度と関連する事項について
袴田議員  自治会活動への町の支援対策について
        「一宮号」の利用と安全対策について


12月21日                
高齢者交通事故防止の相互協力に関する協定書調印式
 昨日、広域市町村圏組合の管理棟ふれあいホールで高齢者交通事故防止の相互協力に関する協定書の調印式があり、出席しました。
高齢のため運転免許証を自主返納した人を対象にタクシーを1割引きしますという協定書で、千葉県タクシー協会外房支部と長生、夷隅郡市の市町村長の間で協定が締結されました。
 高齢等の理由で運転免許証を自主返納すると申請により「運転履歴証明書」が交付されます。「運転履歴証明書」は、運転免許証に代わる本人確認書類として金融機関の口座開設の際にも利用できます。
タクシーを利用する際に、この「運転履歴証明書」を提示するとタクシー料金が1割引きになります。
すでに日の丸自動車など千葉県タクシー協会外房支部に加盟しているタクシーでは、この制度が始まっています。高齢者の交通事故を防止するために一人でも多くの町民にこの制度をPRしてください。


12月25日                    
新規職員採用内定者懇談会
 21日に新規職員採用内定者の懇談会を開催しました。25年度に採用予定の9名の方が参加しました。
採用内定者の内訳は、社会人が5名、学生が4名です。

採用内定者を対象に説明会を開催するのは、民間企業では、一般的ですが、一宮町では初めてのことです。新しい職場への疑問や不安を解消し、優秀な人材がよそに流れるのを防ぐために今年から始めたものです。
 総務課の人事担当者から勤務時間や福利厚生などの労働条件と配属先希望調書などを説明し、私からは役場職員としての仕事の生きがいやあたらしい町づくりの課題などについてお話ししました。採用内定者からもいろいろな質問や意見をいただき有益な懇談会となりました。
4月から彼らと一緒に仕事をするのが、今から楽しみです。