#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

平成26年4月

新庁舎内覧会を終えて(4月15日)

 4月13日の日曜日、新庁舎の内覧会が開催されました。素晴らしい天気にも恵まれ、約2500人のお客様がご来場くださり、町民皆様の関心の高さがうかがえました。
 通常市町村の庁舎が完成した場合は、国会議員、県会議員、近隣の市町村長を招待し、完成記念式典が行われます。今回完成記念式典を行わず、内覧会を開催したのは、新庁舎は完成したものの、新庁舎完成後に旧庁舎を解体し、駐車場を整備するなど一連の工事がまだ終了していないからです。
 当初すべての工事が終了する9月に完成記念式典を行うという考えもありましたが、一日も早く新庁舎の中を見てみたいという町民の強い期待に応えて、5月7日の新庁舎での業務開始前に内覧会を開催することにいたしました。
 役所のかたい殻を破り、多くの町民の方によろこんでもらえる楽しい内覧会をぜひ企画してもらいたいと、内覧会の企画・運営を各課の若手・中堅職員にお願いいたしました。
 その結果、30を超えるファーマーズマーケットのお店がならび、ふるさとバンドなどの催しが盛りだくさんの楽しい内覧会となり、足を運んだお客様は大変喜んでおられました。新庁舎の建物も大変好評で、特に町が一望できる屋上の展望台は押しかけたお客様で満員状態でした。私は、「おめでとうございます」「よくできていますね」とお会いする人から口々にお祝いとお褒めの言葉をいただきました。
 これも庁舎建設にあたられた多くの関係者の皆様と内覧会の開催に従事した職員の皆様のおかげであり、深く感謝申し上げます。