#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

町長日記 4月22日(鳴戸川をきれいにする会総会、長生広域消防団第4支団歓送迎会)

 今日は天気がよく、気持ちの良い日でした。わたくしは午前中、自宅まわりの草刈をしていましたが、途中で草刈機が故障して、いくらも刈れなかったことが残念です。

 

【鳴戸川をきれいにする会総会】

昼間、10区の青年館で開かれた「鳴戸川をきれいにする会」の総会に出席しました。鳴戸川は、一宮町最西部、野中(やなか)の、睦沢との境に流れる小さな川です。南から北に流れて、堰に入ります。ここの流域を、草刈や花の栽培を中心に管理していただいているのが、きれいにする会のみなさんです。関会長のお話では、「これまで17年間やってきて、今のところ順調である」ということでした。大変ありがたいことです。ただ、「草刈のあとの食事会が、これまでは手作りで好評であったが、人手不足なので、買ってきたお弁当になるかもしれない」と仰っていました。

 鳴戸川には上流の方にも堰があるのですが、そこを睦沢町の方で埋め立てる計画だということです。その話はすでに役場で聞いていましたが、当初公園化するといっていたのが、資金不足でとりあえず埋め立てるだけということになったそうです。関会長は、「運動でもできればまずはいいのではないか」と仰っていました。

 実は、わたくしは、鳴戸川のほとりを少し歩いたことはあるのですが、全部歩いたことはありません。大変申しわけないことで、今度すべてを歩いて、きれいにする会の皆さまのご努力の成果を全身で感じさせていただこうと考えております。

 

【長生広域消防団第四支団歓送迎会】

 夕方は、「長生広域消防団第四支団」の歓送迎会に出席しました。南署の高木署長がご退任、後任には栗原署長が就任なさいました。また、長生広域の消防委員の風間さんがご退任され、新たに小林さんが就任なさいました。また、南署副署長の鈴木さんも、新たにお見えになられた方として、紹介されました。

風間前消防委員は、16歳のときから60年にわたって消防に関わってこられ、数々の要職をつとめられた重鎮であり、叙勲の栄誉に浴された方です。長きにわたって地域消防のためにご尽力を頂き、まことにありがとうございました。町民を代表して心より御礼申し上げます。

高木前署長とは、一年足らずのお付き合いでしたが、楽しく過ごさせて頂きました。今年の2月には、学習院大学の研修団の訪問を快く受け入れて下さり、大変ありがたく存じました。私からは、懸案だった消防署斜め前のカーブミラーの設置のお手伝いをさせて頂きました。もっと色々とご一緒したかったですが、ご定年ということで、残念ながらご退任となりました。

 ところで、懇親会の前に、鈴木副署長に伺ったお話では、「心臓や脳の急性疾患の場合、救急車で鶴舞の循環器センターか、塩田記念病院に搬送するわけだが、どちらも現在30分の余かかっている。もしグリーンラインが開通すれば、10分くらいは早くなると思うので、早く開通させるように進めてほしい」とのことでした。グリーンラインは、まず、圏央道から一宮への進入・脱出のルートとして重要です。同時に、本給のJR外房線を跨ぐ陸橋のところへつながれば、一宮南部・東浪見北部の海岸よりの地区からの避難道路ともなります。そしてまた、脳・心臓の急性疾患に関する医療条件もよくすることができるとすれば、一層重要だということになります。近隣の首長さん・議員さんも、グリーンライン建設に向けて陳情の程度を上げよう、と仰って下さっていますので、これまで以上に、建設に向けて頑張ります。