#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

会計課長

 会計課長の峰島勝彦です。

会計課の業務内容

 私たち会計課は、会計事務について町公金の支出命令部署とは独立した権限を与えられ、会計管理者のもと会計書類の審査や出納事務を行っています。
 町の公金管理については、法律や予算に基づいた適正かつ効率的な資金計画等を行うことで、町民の財産である公金の安全有利な運用を行い、法を尊重し、会計処理の効率化を図っています。

会計課長のモットー

 確実かつ効率的な公金管理、資金計画の確実な把握と、金融機関の選別による有利な利率での運用を行い、行政サービスに努め、町民の皆様から信頼される会計課を目指し、窓口での明確な対応と回答をモットーに、町民の皆様にご満足いただけるよう努めて参ります。

私の仕事の秘訣

 前回は「ゴルフの健康効果」について話しましたが、今回は職場で役に立つ「ゴルフの名言」についてお話しを致します。
 私の好きな名言に「主導は左手で、力は右手で」と言う名言があります。ゴルフのスイングは両腕の果たす役割があって、ドライビングショットからグリーン回りの寄せ、パッテングとつながって行く訳です。左手の役割はドライビングで必要なクラブの方向性と起動を導き、右手はグリーン回りやパッテングに必要な力加減、を調整します。
 これは仕事でも言えるのではないでしょうか。左手は上司でやるべき仕事の方向と仕事を起動させます、右手は部下で仕事の詳細などの考えを導き「カップイン」仕事を完成させる訳です。どちらかの腕の力加減が崩れれば、ボールはまっすぐ飛ばずにOB、ペナルティとなります。これは夫婦生活にも言えるのでは・・・・右手が夫で左手が妻、たまに逆もありますね。
 次回は「あなたのクラブに仕事をさせよ」を自分の解釈で、皆さんにお話ししたいと思います。