#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

一宮町地域包括支援センター(すまいるサポートセンター)

一宮町地域包括支援センター(すまいるサポートセンター)

 高齢者が住み慣れた地域で、安心してその人の生活が継続できるよう介護をはじめ福祉、医療など様々な面から支える地域の拠点として一宮町保健センターに設置されています。保健師、社会福祉士、主任介護支援専門員の専門職が、高齢者への総合的な支援を行います。 

  詳しくは、こちらをご覧ください

 

一宮町地域包括支援センター(すまいるサポートセンター)の役割 

介護予防ケアマネジメント

 生活機能の低下がみられる方(基本チェックリスト該当者)に介護予防ケアプランを作成し、介護予防事業の利用支援を行います。要介護(要支援)認定で、要支援1・要支援2と判定された方の介護予防ケアプランを作成し、介護予防サービスの利用支援をします。 

総合相談・支援

 どこに相談してよいかわからない心配ごとや悩みなどは、まず地域包括支援センターにご相談ください。地域包括支援センターでは、介護に関する相談や心配ごと、悩み以外に、健康や福祉、医療や生活に関することなど、また、高齢者だけでなく、その家族、近隣に暮らす人の高齢者に関する相談も受けています。必要な情報やサービス、関係機関を紹介したり、適切な機関等につなぎ、つないだ後も支援をしていきます。

権利擁護・虐待の早期発見・防止

 高齢者に対する虐待の早期発見や防止への対応、成年後見制度等の活用支援をします。  

包括的・継続的ケアマネジメント

 地域包括支援センターでは、高齢者が住みなれた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな職種や機関と連携するためのネットワーク作りを進めています。また、地域のケアマネージャーが円滑に仕事ができるよう支援や指導を行い、質の高いサービスの提供に努めます。