#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

ヨーロッパ地域で麻しん患者数が増えています

 ヨーロッパ地域で麻しん患者が増えています

ヨーロッパ地域(特にイタリア・ルーマニア)における麻しん患者の報告数が増えています。

海外渡航を予定されている方は麻疹の予防接種歴を確認し、必要に応じ予防接種や抗体検査をご検討ください。                

また帰国後2週間程度は麻しん発症の可能性も考え、健康状態に注意してください。

くわしくは厚生労働上ホームページをご確認ください。

麻しんリーフレット(出国前、帰国後の注意事項)

問合せ:福祉健康課健康係  ℡ 40-1055