#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

活動報告

お知らせ


・長生郡市・夷隅郡市・山武郡市の5市9町1村の首長と関係県議会議員で県庁を訪ね、森田県知事に対し、東京2020オリンピック聖火リレーのルートについて、当地域をルートに選定するよう求める要望書を提出しました。

 要望書では、当地域がオリンピックで史上初となるサーフィン競技が開催される場所であり、また、東日本大震災における被災地でもあることから、当地域を聖火が通ることで、サーフィン競技を通じ、当地域が国内外に誇る場所であること、さらには被災自治体の復興を強く示すことができ、世界の人々に新たな希望をもたらすことができるということをアピールしております。

(平成30年8月17日)

 要望書手交

要望書趣旨説明を行う町長

要望風景

県議代表としてあいさつする酒井県議

要望に対する森田知事の返答

 

・CHIBAにオリンピック・パラリンピックがやってくる!【Tokyo 2020 2 Years to Go!】東京2020オリンピック競技大会開催2年前を記念したイベントを釣ヶ崎海岸で実施しました。またサーフィン日本代表「NAMINORI JAPAN」応援イベントを同時開催しました。

(平成30年7月24日)

 

・東京2020大会で初の種目となるサーフィン競技。サーフィン競技の基本知識や主なルールを掲載したチラシ「ICHINOMIYA SURFING」を作成しました。

₍平成30年5月2日)

・東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を見据え、外国人観光客が安心して千葉県に滞在できる環境を整えるため、千葉県が主催する「外国人おもてなし語学ボランティア育成講座」を開催します。詳細はこちらから

 (平成29年7月26日)

 

・一宮町はオリンピック開催自治体としての機運の向上や「おもてなしの心」を表現したポスターを作成し町内に配布、掲示しました。このポスターで競技会場である一宮町全体を盛り上げ、「おもてなしの心」が大会後も残り、町の良さの一つとなると考えています。(平成29年7月26日)

 

・7月26日(水)NHK「おはよう日本」(7時45分頃からの関東甲信越ブッロク)内で、東京五輪サーフィン競技関連の特集が放映されます。その中で一宮町のイベントなども紹介される予定ですので、ぜひご覧ください。

(平成29年7月25日)

 

「サーフィン会場で盛り上がろう!~オリンピック開催3年前を記念

 したイベント~」を7月24日(月)に釣ヶ崎海岸で開催します。

(平成29年7月7日)

 

・東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長と

 森田健作千葉県知事が、釣ヶ崎海岸を視察しました。

(平成29年6月7日)

 

WSL QS6000 ICHINOMIYA  CHIBA OPENが釣ヶ崎海岸で開催

 されました。(平成29年5月22日~28日)