#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

松喰鶴鏡 【一宮町指定有形文化財(工芸品)】

 

松喰鶴鏡(まつくいつるかがみ)

昭和52年10月28日指定
一宮町一宮 玉前神社(県立総南博物館へ寄託中)

松喰鶴鏡(まつくいつるかがみ)
松喰鶴鏡

鏡の裏面に二羽の鶴が松の枝をくわえて飛んでいる姿が刻まれていることから、この名前がつけられました。

玉前神社に伝わる鏡で大きさは約19cm、厚さ3㎜、白銅製で、平安時代に作られたといわれています。