#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

病児保育

 保護者の子育てと就労等の両立を支援するため白子町の酒井医院と いすみ市の外房こどもクリニックに委託をして病児の保育事業を行っています。    利用できるのは、町内に住所がある小学校就学前のお子さんで病気の回復期にあり、保育所等での集団保育が困難な場合です。

 

≪酒井医院 病児保育所ラッコッコ≫ 

 白子町北高根2389

 電話0475(33)1188

◇保育時間

 午前7時~午後7時(日曜日、木曜日及び国民の祝祭日はお休みです)

 ※お預かり後、全員診察をします。

◇定員  11名

◇病児保育の利用料(直接医療機関へお支払いください)

・1日       2,500円(通常は、3,500円)

・半日(5時間以内)1,500円(通常は、2,000円)

 ※昼食やおやつは保育所で用意します。(保育料に含まれます)

◇助成対象年齢  生後57日目から小学校就学前の児童

 

≪外房こどもクリニック 病児保育室パウルーム≫

 いすみ市岬町和泉1880-4

 電話0470(80)2121

◇保育時間

 午前8時30分~午後6時                       (土曜日、日曜日及び国民の祝祭日はお休みです)

 ※利用日の前日までに、医師の診察を受けている場合は、

  当日8:20までに受付をしてください。

  8:30からの診察後の利用となります。

  他医院を受診した場合は、診察情報提供書が必要です。

 ※当日の急病等の方、他院の診療情報提供書の提出がない方は

  8:40に受付をし、9:00からの診察後の利用となります。

  初回利用時に健康状態確認票を記入のうえ提出してください。

 (福祉健康課子育て支援係にも用意してあります)

◇定員  6名

◇病児保育の利用料(直接医療機関へお支払いください)

・1日        2,000円(通常は、5,000円)

・半日(4時間以内)1,000円(通常は、2,500円)

 ※お弁当はお子様の状態に合わせて持参してください。

  持参できない場合はレトルトの用意があります。(実費になります)

  飲み物、おやつは、保育室で準備します。(おやつ代として100円)

◇助成対象年齢  生後6ヵ月から小学校就学前の児童

 

 利 用 の 手 順 

   ①事前に利用登録の申請(一宮町病児保育事業利用登録申請書)が

    必要です。福祉健康課子育て支援係へ申請してください。

   ②利用したい施設に前日(急病の場合は当日)までに、予約をして

       ください。(各施設の保育時間や曜日等に注意してください)

   ③予約ができたら、持ち物を準備し直接行ってください。

   ④キャンセルの場合、予約が7時半以降の方は午前8時までに

  施設に連絡してください。(留守番電話の場合もあります)

   ※下記に該当するときは、利用できない場合があります。

    ・児童の病状が重く、入院加療が必要なとき

◎利用される際に持っていくもの

・保険証

・子ども医療費助成受給券

一宮町病児保育事業利用申請書(パウルーム利用者のみ)を記入し

    提出してください。施設にも用意してあります。

・母子手帳

・お薬手帳

・着替え(下着も含み上下2~3着)

・汚れもの袋(スーパーのビニール袋)

・バスタオル(2枚)

・タオル(2~3枚)

・マスク(1枚)

※必要に応じて上記以外に、哺乳瓶・粉ミルク・紙オムツ(5~7枚)              おしりふき・食事用エプロン・お気に入りのおもちゃをお持ちください。      なお、持ち物にはすべて名前を付けてください。

 

◇問い合せ

福祉健康課 子育て支援係

電話(42)1415