#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

犬の登録及び狂犬病予防注射について

 

犬の飼い主には、狂犬病予防法で義務付けられていることがあります。    

 

 犬を飼い始めた方は、取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は、生後90日を経過した日)から30日以内に、犬の登録申請(犬の生涯に1回)が必要です。手続き後には、犬の鑑札を交付します。

また、屋内・屋外飼養に関わらず狂犬病予防注射(毎年1回)を受けさせましょう。予防注射によって、愛犬が狂犬病にかかることを予防し、さらに人への感染を防ぐことができます。注射がお済の方は、町から注射済票を交付します。

鑑札と注射済票については、必ず犬につけてください。

これらに違反すると、20万円以下の罰金の対象になります。

なお、次の届出も必要です。

   ○死亡届

登録を受けた犬が死亡した場合(30日以内に届出)

   ○登録事項変更届

登録した犬について、所有者の変更若しくは所在地の変更(転入)があった場合(30日以内に届出)

   ○再交付申請

     犬の鑑札や注射済票を紛失した場合

申請書類

 犬の登録申請書(集団)
 犬の登録申請書(個別)
 注射済票交付申請書
 犬の鑑札再交付申請書
 注射済票再交付申請書
 犬の登録事項変更届
 犬の死亡届

 

 

  ◎お問合せ 

    都市環境課 ☎0475-42‐1430