#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

軽自動車税の課税誤りについて

軽自動車税の課税誤りについて

 軽自動車税に係る小型特殊自動車の課税誤りが判明しましたので下記のとおり報告します。

1.原因 

 対象車種の新規登録時に誤った種別を選択しシステムに入力してしまったため。これにより、平成22年度から今年度までに登録された一部の車種に1,600円(28年度は2,400円)で課税すべきところを2,400円(28年度は3,600円)で課税してしまったことが判明しました。

2.対象者 9人(延べ30台)

3.課税年度及び額

  ・平成22年度から27年度

   (正)1,600円 → (誤)2,400円 延べ27台 計 21,600円

  ・平成28年度

   (正)2,400円 →(誤)3,600円   3台 計    3,600円 

4.対象車種  小型特殊自動車(農耕用)

5.今後の対応 

 過誤の判明した納税義務者に課税誤りがあったことを説明し、お詫びを行うとともに、過去5年間に納付していただいた分を税額修正し、還付する手続きを進めています。

 今後は、システムの見直しを行うとともに車両の登録の際に確認を徹底し、再発防止に努めてまいります。

 

お問い合わせ 税務課 課税係

       TEL 0475-42-2114