#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

住民基本台帳カードの交付について

住民基本台帳カードの交付について

住民基本台帳カードの新規申請受付は、マイナンバー制度開始に伴い終了しました。

現在、カード表面に記載されている有効期限が残っている方については、その日までは使用いただけます。有効期限が切れた場合、再び申請はできませんので、必要に応じてマイナンバーカードの申請をお願いします。(なお、住基カードを使用して電子申告(公的個人認証サービス)のご利用をされていた方は、カードの有効期限中であっても公的個人認証サービスの機能更新ができませんので、マイナンバーカードの申請をした上で公的個人認証サービスのご利用をお願いします)。

○住民基本台帳カードの種類
住民基本台帳カードは、写真付きのものと写真なしのもの2種類があり、写真付きのものは、身分証明書として利用ができます。大きさはクレジットカードと同じです。

○申請手続き
住所地の市区町村の窓口で、申請書に、住所、氏名、住民票コード又は性別、生年月日の記載をします。写真つきのものを希望される方は、パスポートサイズ(タテ4.5センチ×ヨコ3.5センチ)のカラー写真1枚を提出して下さい。また、免許証やパスポート等の写真付きの身分証明書により申請者本人の確認をいたします。(写真付きの身分証明書がない方でも照会書による申請ができます。)申請時に、手数料として500円を納付していただきます。

○住民基本台帳カードの交付手続き
住民基本台帳カードの作成には、2週間ほどかかります。後日通知により、ご本人に取りに来ていただき、ご本人に4ケタのパスワードを入力していただき交付をいたします。

 

住民基本台帳カード写真付
住民基本台帳カード写真付

住民基本台帳カード写真なし
住民基本台帳カード写真なし