#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

『一宮エコフェスタ2010』開催報告


 

一宮町制120周年記念事業 『一宮エコフェスタ2010』 を開催しました!

 

 7月18日(日)、一宮海岸で「一宮エコフェスタ2010」を開催しました。

 今年3月の上総一ノ宮駅東口での開催に続き、5回目となります。

 サーフィンの第3回千葉県知事杯「エコサーフカップ2010」も同時開催されました。

 

 朝8時になると、今回の目玉であるビーチマーケットの出店者の方々が続々と集結。

 今回は、飲食、フリマ、マッサージなど、40店舗あまりの出店となりました。

 

 

 

~ 立ち並ぶ、海に一番近いマーケット ~

 

 

 お昼過ぎには一宮いっちゃん、チーバくんが登場。

 子どもたちも大喜びです。

 

 

 ~ 子どもたちと触れ合う 『一宮いっちゃん』 ~

 

 

 砂浜では、サンドアート、ビーチフラッグ、宝探し、そして凧揚げも行われ、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

 海に沿ってミニSLも運行されました。

 

 ステージも多彩です。フラダンスやヒップホップダンスをはじめ、ファッションショー、それに琴と尺八の演奏もありました。

 

 

 ~ 優雅なフラダンスで観客を魅了 ~

 

 

  レスキュー講習では、AEDを使った蘇生術について実践的な説明がなされ、周りに集まった人たちも真剣な表情で聞いていました。

 

 その後ステージでは「エコトークショー」が開催され、プロサーファーの遠田真央選手、玉川町長、イベント主催者である99ビーチガード会長の山田正中央大学教授、そして99ビーチガード事務局長の市東剛氏をコメンテーターに迎え、「サーフィンとまちづくり」をテーマに活発な意見交換が行われました。

 

 

~ 改めて考えさせられた「エコトークショー」 ~

 

 

 このほか、自動車よりも環境に優しく、運転も楽な電動アシスト自転車で町内の名所を巡る「スピリチュアルトライアングル」の企画や、「一宮町のご当地メニューを作る会」からは「いちのみ焼き」など、ユニークでおいしいメニューの出品もありました。

 

 サーフィン大会では、弱冠13歳の稲葉玲王選手が、見事、第3回千葉県知事杯の栄冠を勝ち取り、千葉県総合企画部次長の大竹秀幸氏より知事杯と賞状が授与されました。

 稲葉選手は第1回に続いて、2度目の受賞となります。

 

 

 ~ みごとに栄誉に輝いた稲葉選手! ~

 

 

 そして、ステージのラストには、R&BシンガーのJUNEARさんが登場。熱いステージで最後を締めくくってくれました。

 

 今回、約3,000人という多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました。

 一宮海岸での開催は初めてで、広い会場における配置計画など、反省点もありました。

 来年も同じ時期に一宮海岸での開催を予定しています。

 皆さんにより楽しんでいただき、また環境についてもより深く考えていただけるようなイベントにしたいと考えています。

 今後とも、ご協力・ご支援の程、よろしくお願いします。

                                           (エコフェスタ実行委員会)

 

 

 ■問合せ

    エコフェスタ実行委員会 小松

    電話 090-2678-8855