#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

「鯨ヶ丘商店街見学ツアー」を実施しました~見学編~

■11月15日(日)に「鯨ヶ丘商店街見学ツアー」を実施しました~見学編~【特定非営利活動法人さすが一の宮】

鯨ヶ丘商店街は茨城県常陸太田市の駅のほど近く、鯨の形をした丘の上にあります。
かつては商業・経済の中心でしたが丘の下に町の中心が移るとともにさびれてしまいました。古き面影をのこす鯨ヶ丘商店街に活気を取り戻そうと、鯨ヶ丘倶楽部(若者とよそ者)、商工会、商店会が一体となってまちづくりをおこなっていました。


*丘の下にはないまちづくり
  ・古い商店・蔵・建築物を活かし、景観や雰囲気を統一する(看板・行灯・のれん)。
  ・下の町にはない店舗づくりと商品(手作り・懐かしい・憩い)。


*空店舗の活用
  ・空店舗には商工会が仲介し入居者をお世話。ただしまちづくりのできる人を厳選。
  ・直営店(カフェ、駄菓子屋)やチャレンジショップ、ギャラリーとして運用。

*コミュニティスペース

  ・子供が集まる駄菓子屋、若いお母さんのための相談所、ダンスレッスンや集会のできる多目的スペース、主婦によるカフェや気

   楽に寄れる居酒屋など。

*イベント
  ・屋台村。 毎月最終土曜日の晩(夏は毎週)広場で屋台村を開催。
  ・年毎にテーマをきめてイベントや展示をおこなう。今年のテーマは「和暦」。 雛祭り、十五夜など季節ごとにテーマにそったイベン 

    トをおこない、店先・ウィンドウ・店内・街角などで関連の展示をする。




*オリジナル商品
 ・くじら焼き、オリジナルTシャツ、鯨料理、ロゴ・マークなど。
*PR
 ・お散歩マップ、歳時記、イベントチラシなどの発行。ビデオ制作。

見学を終えて―― 鯨ヶ丘商店街には、古いものを大切にし訪れた人に四季折々のおもてなしをするエコミュージアムの精神がありました。 そして地域全体が共通の価値観とビジョンを持つことが肝心であることを実感しました。 
一宮町においてはNPOさすが一の宮が商工会、商店街のお手伝い役として~応用編~をお届けできるよう取り組みたいと思います。

 ・参加者アンケート結果(PDF)


お問合せ先 : 特定非営利活動法人 さすが一の宮    

         理事長 志田 0475-42-4660