#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

木造住宅耐震改修補助事業について

 一宮町では、地震による木造住宅の倒壊による被害を最小限にくい止め、安全なまちづくりを目指すために、木造住宅の耐震改修工事を行った場合に、経費の一部を補助します。

①補助対象住宅

(1)一戸建ての住宅(併用住宅で居住の用に供する部分の床面積が当該併用住宅の延べ床面積の2分の1以上のもの)であること。

(2)地上階数が2以下であること。

(3)昭和56年5月31日以前に着工されていること。

(4)主要構造部が木造であり、かつ、在来軸組工法により建築されていること。

(5)木造住宅耐震改修補助金を受けた年度の2月末日までに補助対象事業を完了できるものであること。

②補助対象者

(1)町内の区域に木造住宅を所有し、かつ、現に居住していること。

(2)過去に木造住宅耐震改修補助金の交付を受けていないこと。

(3)町税を滞納していないこと。

③補助対象工事

 「倒壊する可能性がある」又は「倒壊する可能性が高い」と耐震診断された木造住宅を「倒壊しない」又は「一応倒壊しない」に耐震性能を向上させる耐震改修を行う設計、施工工事及び監理が対象となります。

④補助対象経費

 補助対象工事に係る設計、施工工事、監理に要する費用が対象です。

⑤補助額

 補助対象経費の3分の1の額(千円未満の端数切り捨て)とし、50万円(耐震設計費4万円、工事監理費6万円、工事費40万円)を限度とします。

⑥受付開始日

平成30年4月2日より先着順で受付を行っています。

・申請の受付は、役場開庁日の午前8時30分から午後5時15分までです。

・電話での申し込みや予約は行いませんので注意して下さい。

・耐震改修を行う前には必ず交付申請の手続きを行って下さい。(※一宮町は県へ勧告書の申請が必要となるため、事前に御相談をお願いします。)

申請や事業の詳細などについては、都市環境課窓口までお越し下さい。

補助金交付要綱、申請書各様式はここからダウンロードできます。)

【各様式】

・交付申請書(第1号様式)・・・PDF形式WORD形式

・変更等承認申請書(第3号様式)・・・PDF形式WORD形式

・工事着手届(第5号様式)・・・PDF形式WORD形式

・工事検査申請書(第6号様式)・・・PDF形式WORD形式

・実績報告書(第8号様式)・・・PDF形式WORD形式

・請求書(第10号様式)・・・PDF形式WORD形式

 先着順の受付となりますが、予算が無くなり次第締め切りとなりますので、申し込みはお早めにお願い致します。

お問合せ先:一宮町役場都市環境課 ℡42-1430