#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

住宅用省エネルギー設備設置補助金交付申請について

平成30年度住宅用省エネルギー設備設置補助金交付申請について


 町では、地球温暖化の防止及び並びに家庭におけるエネルギーの安定確保及びエネルギー利用の効率化・最適化を図るため、住宅用省エネルギー設備の設置に要する費用の一部について補助を行います。

(ご注意:既に住宅用省エネルギー設備の設置済の方、工事中の方は補助対象になりません。)

①補助対象者

 補助対象者は、次に掲げる要件をすべて満たすことが必要です。

(1)町内に住所を有する方(設置完了時に住民登録する場合を含む)

(2)この補助金を初めて受ける方。

(3)本人および同一世帯に属するものが町税を完納していること。

(4)平成31年3月10日までに設置工事を完了し、実績報告書の提出が行える方。

(5)家庭用燃料電池システム(エネファーム)を設置する場合、国が実施する「家庭用電量電池システム導入支援事業」において、当該システムを対象に補助金の交付決定を受けている方。

②補助対象となる要件

 補助金の対象となる次に掲げる要件をすべて満たすことが必要です。

(1)自ら居住又は居住を予定している一宮町内の住宅(店舗、事務所等との併用住宅を含む。)に住宅用省エネルギー設備を設置すること(集合住宅は除く)

(2)補助対象設備の要件は下記の規格等に適合していること。

 (ア)家庭用燃料電池システム(エネファーム)

 燃料電池ユニット並びに貯湯ユニット等から構成され、都市ガス、LPガスなどから燃料となる水素を取り出して空気中の酸素と反応させて発電し、発電時の排熱を給湯等に利用できるもので、国が実施する補助事業における補助対象機器として、一般財団法人燃料電池普及促進協会の指定を受けたものであること。

 (イ)定置用リチウムイオン蓄電システム

 リチウムイオン蓄電池部(リチウムイオンの酸化及び還元で電気的にエネルギーを供給する蓄電池をいう。)並びにインバータ等の電力変換装置を備え、再生可能エネルギーにより発電した電力又は夜間電力などを繰り返し蓄え、停電時や電力需要ピーク時など必要に応じて電気を活用することができるもので、国が実施する補助事業における補助対象機器として、一般社団法人環境共創イニシアチブにより登録されているものであること。

 (ウ)未使用品であること。

③補助金額・補助限度額

 (ア)家庭用燃料電池システム(エネファーム)・・・上限80,000円

 (イ)定置用リチウムイオン蓄電池システム・・・上限100,000円

 

④受付

 平成30年4月2日から先着順で受付を開始しています。

(ただし、予算の都合により途中で締め切る場合がありますので、ご了承下さい。)

 受付時間は土、日、祝日を除く8時30分から17時15分までとなります。

 補助金の交付を受けようとする方は、都市環境課窓口までご相談下さい。

(申請書の様式は下記よりダウンロードして下さい。)

〇交付申請書 様式第1号(第5条関係)・・・(WORD形式

〇事業計画書 様式第1号の2(第5条関係)・・・(WORD形式

〇変更申請書 様式第3号(第7条関係)・・・(WORD形式

〇取下げ申請書 様式第5号(第8条関係)・・・(WORD形式

〇実績報告書 様式第6号(第9条関係)・・・(WORD形式

〇事業結果報告書 様式第6号の2(第9条関係)・・・(WORD形式

〇交付請求書 様式第8号(第11条関係)・・・(WORD形式

〇交付申請から補助金交付までのフローチャート・・・(PDF形式

※補助金申請時に町外にお住まいの方は、設置完了時に一宮町に転居をする旨の誓約書の提出をお願いします。下記、誓約書(例)を参考にしてください。形式は任意で構いません。

 誓約書(例)

〇提出書類確認表
 ・申請時
 ・変更時
 ・実績報告時


お問合せ
 都市環境課環境係
 電話 0475-42-1430
 FAX 0475-40-1075