【町長メッセージ】町内での新型コロナウイルス感染者の発生について

町長より、一宮町のみなさまへのメッセージ(令和2年4月6日)

新型コロナウイルス感染症は、現在、世界中で大流行をおこしています。日本でも、4月に入って、東京都での感染者は、1日100人を超え、急激に増加しています。医療専門家の意見によれば、もはや感染爆発です。東京都をはじめ、首都圏各県から、命を守るために、不要不急の外出を控えるよう、強い要請が出されています。まもなく、国は東京都などを対象に、緊急事態宣言を発する見通しです。

 一宮町でも、4月3日、感染者が確認されました。お隣の茂原でも感染者が2人報告されています(感染された方の詳細や感染の経緯などについては、町は県が発表している以上のことは知らされていません。感染者のプライバシー保護などのためです。どうぞ、ご理解下さい)。

 一宮町や茂原市は、鉄道や道路で東京と直結されています。従って、東京での状況と連動して、今後急速に深刻な状況になることが確実です。

 町内での感染者が報告されたことを受けて、町では、4月3日に町長メッセージを発し、不要不急の外出を避けることをお願いしました。また、小学校・中学校の授業開始は20日に延期しました。保育園・学童保育についても、感染拡大防止の観点から、慎重な運営を実施してゆきます。

 今後も、各種の措置を次々に実施することで、町民のみなさまの感染防止に全力を挙げます。このコロナウイルス感染症は、感染しても症状の出ない方もいらっしゃいますが、急に悪化して死に至る場合も多々あります。それは、年齢や健康状態には関係ありません。大変、恐ろしいウイルスです。とにかく、かからないことが、一番大事です。

 どうぞ、町民の皆様には、この事態をきわめて危険なものと捉えて頂いて、それぞれのお立場で、感染を避ける手立てを徹底して下さいますようお願い致します。

4月3日(金)に一宮町で新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されました。

 町では、今後さらなる感染拡大防止のため、町民の皆様に不要不急の外出の自粛を要請します。

 また、町内小中学校を4月6日(月)から4月19日(日)まで臨時休校といたします。

 なお、小中学校の始業式及び入学式は延期します。

 学童保育は、4月6日(月)から4月18日(土)まで開設いたします。

 今後の状況により学童の開設については協議していきますので、また改めてお知らせいたします。