『緊急事態宣言』が解除されました

緊急事態宣言の解除について 詳しくはこちら

千葉県を含む4都県に発出されていた「緊急事態宣言」は、3月21日をもって解除されましたが、依然として日々感染者が確認されています。町民の皆さまにおかれましては、引き続き不要不急の外出・移動を自粛していただき、「三つの密」を避けるなど、基本的な感染対策を徹底してください。

町民の皆さんへ

  • 年度末等に向けて行われる行事等の注意 ~歓送迎会などは自粛~
  • 不要不急の外出自粛を徹底 ~昼夜を問わず、徹底!~

    特に21時以降の不要不急の外出の自粛を徹底してください。

  • 基本的な感染対策を徹底 ~会話するときはマスクを着用~

    「新しい生活様式」

    「感染リスクが高まる5つの場面」

    「10のポイント

       を参考に、感染対策を徹底してください。

飲食店の皆さんへ

営業時間短縮(千葉県より協力金の支給があります。)

県では3月22日から4月21日までの期間を段階的緩和期間として、飲食店への営業時間の短縮要請を継続します。(営業自粛時間は21時から翌朝5時までに変更)これに伴い、要請に御協力いただいた飲食店に対し、協力金を支給します。

【要請の内容】
  • 21時から翌朝5時までの営業自粛
  • 酒類の提供は11時から20時まで
  • 業種別ガイドライン等に基づく感染防止策の徹底

事業者の皆さんへ

  • 職場への出勤は「出勤者数の7割削減」を目指すことも含め、在宅勤務・ローテーション勤務・時差出勤等の推進、21時以降の勤務の抑制をしてください。
  • 業種ごとの感染拡大予防ガイドラインはこちら
  • 感染拡大防止対策チェックリストはこちら

催物の開催に関する協力依頼

  • 感染の拡大につながる恐れのある催物(イベント)の開催自粛
  • 「3つの密」を避けられない場合は開催自粛