【国民健康保険】新型コロナウイルス感染症に感染した方等に対する傷病手当金の支給

【国民健康保険】
新型コロナウイルス感染症に感染した方等に対する傷病手当金の支給について


新型コロナウイルス感染症に感染、又は発熱等の症状があり、感染が疑われる方で、その療養のために労務に服することができなかった国民健康保険の加入者は、申請により傷病手当金が支給される場合があります。
(ただし、休職中に就業先から給与等の支給がある場合は、傷病手当金の全部もしくは一部の支給が制限される場合があります。)

支給対象者(次の1から3のすべてに該当する方)
 1.お勤め先から給与の支払いを受けている方で、新型コロナウイルスに感染、又は発熱
   等の症状があり、感染が疑われる方
 2.感染又は感染の疑いにより、その療養のために労務に服することができず、その期間
   が3日間を超える方
 3.労務に服することができない期間に対する給与の支払いを受けられない方


支給額
直近の継続した3月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額  ✕(3分の2) 
✕ (労務に服することができない期間の日数 - 3日間)

(例)

直近3ヶ月の給与収入
(9万+8万+10万)
直近3月の賃金発生日数
(9日+8日+10日)
1日あたりの収入
(27万÷27日)
1日あたりの収入の2/3
(1万円✕2/3)
傷病のために休んだ日数-3日間
(10日間ー3日間)
傷病手当金支給額
6,667円✕7日間)
270,000円 27日 10,000円 6,667円

7日間

46,669円




対象期間
令和2年1月1日から12月31日の間で労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合は最長1年6月まで)
今後のコロナウイルスの感染の状況によって期間が延長になることがあります。


申請方法
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、できる限り郵送による手続きをお願いいたします。

一宮町国民健康保険傷病手当金支給申請書(世帯主記入用)  様式第1号
一宮町国民健康保険傷病手当金支給申請書(被保険者記入用)様式第2号
一宮町国民健康保険傷病手当金支給申請書(事業主記入用)  様式第3号
一宮町国民健康保険傷病手当金支給申請書(医療機関記入用)様式第4号
※④は感染又は感染の疑いにより受診した医療機関に作成を依頼してください。自宅待機等により医療機関を受診しなかった場合は、④の提出は不要ですが、その場合は、②の事業主記入欄に事業主からの証明が必要です。

上記①から④の申請書を記入し、下記の写しと一緒に提出してください。
 〇国民健康保険証の写し
 〇世帯主名義の普通預金通帳(振込を希望する口座番号等が確認できるもの)の写し
 〇申請する方の公的機関から発行された顔写真付きの身分証明書(マイナンバーカード、
  運転免許証又はパスポートなど)の写し

 


お問い合わせ先および郵送先
〒299-4396
一宮町一宮2457
一宮町役場 住民課 保険年金係
TEL 0475-42-1423
FAX 0475-42-1426