パラリンピック聖火リレー

東京2020パラリンピックの聖火ランナー募集

来年8月13日(木)から25日(火)にかけて、「東京2020パラリンピック聖火リレー」が行われ、千葉県では8月19日(水)に、採火・集火式、聖火リレーなどから構成される聖火フェスティバルが開催されます。

当日は、県内すべての市町村で起こした火を一つに集め、「千葉県の火」として、千葉市内で聖火リレーを行います。聖火ランナーとなれるまたとないこの機会にぜひご応募ください。

■募集期間 

 12月16日(日)から2月15日(土) 消印有効

■ルート概要

 千葉市内の、男女共同参画や福祉に関する複合施設の千葉市ハーモニープラザや、パラスポーツの大会を数多く開催している千葉市ポートアリーナなどを通るルートです。パラリンピック聖火リレーでは「はじめて出会う3人」が1組になって走行し、1組あたりの走行距離は約200メートルです。

■募集人数

 29人(自薦・他薦いずれも可能)

※パラリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーでも別途募集しています

■応募方法

ホームページ応募フォームから応募、または県庁2階県政情報コーナーや各地域振興事務所、市役所・町村役場などで配布する応募用紙を特定記録で郵送。

■応募先

〒262-8691

千葉県花見川郵便局私書箱10号

千葉県パラリンピック聖火ランナー応募事務局

■応募条件

・2008年4月以前に生まれた方

・千葉県にゆかりがある方(現時点または過去に居住していた、通勤や通学している、家族や親せきが居住している、過去に活動をしたことがある方 など)

・障害の有無、国籍、性別は問いません


 ランナーの募集について詳しくは千葉県ホームページの聖火リレーページをご覧ください

東京2020パラリンピック聖火リレーについて

 パラリンピック聖火リレーは、「パラリンピック聖火はみんなのものであり、パラリンピックを応援する全ての人の熱意が集まることで聖火を生み出す」というIPCの理念に基づいて開催されます。

日本全国で生まれた炎が東京に集まり、ひとつの火となり東京を走ります。

 

東京2020パラリンピック聖火リレーコンセプト

Share Your Light

あなたは、きっと、誰かの光だ。

このコンセプトは「新たな出会いから生まれる光を集めて、みんなが調和し、活かしあう社会を照らし出そう」という思いを端的に表しており、また、パラリンピック聖火リレーを通じて、多様な、そして社会の中で誰かの希望や支えとなっている光(人)が集まり、出会うことで、共生社会を照らす力としようという想いを表現しています。


パラリンピック聖火リレーについて詳しくは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会公式ホームページ、聖火リレーのページをご覧ください。