農業集落排水事業「経営比較分析表」について

経営比較分析表とは

 公営企業の経営および施設の状況を表す経営指標を活用し、経営の現状および課題を的確かつ簡明に把握することが可能となります。
 経営指標を「経営比較分析表」としてとりまとめることにより、公営企業においては、今後の見通しや課題への対応に活用するとともに、町民の皆さんに対する経営状況の説明に活用できるものと考えられます。
 また、本町の下水道事業は令和5年度より地方公営企業法を適用し公営企業会計へ移行いたしました。
 これに伴いこれまでの公会計で用いられていた単式簿記から、一般に用いられる複式簿記へと切り替わり、減価償却費等の考え方に基づく新たな経営比較分析表となります。なお、令和5年度の分析表は令和7年3月に公表予定です。

経営比較分析表

令和4年度(PDF)

・令和5年度(令和7年3月公表予定)

 ※千葉県のホームページに要領等が掲載してありますので、ご覧ください。

  千葉県ホームページ(別ウインドウで開く)
  ↑上記をクリックすると千葉県のホームページへ移動します。

 

用語の解説

(地方公営企業)
 地方公共団体が営む企業で、主としてその経費を当該事業の経営に伴う収
 入をもって充てるものをいい、法適用企業と法非適用企業とに分類され
 る。

(法適用企業)
 地方公営企業法(昭和27年法律第292号)の全部または財務規定を適用してい
 る事業であり、経理事務を企業会計方式で行っているもの。水道事業、病
 院事業、電気事業等は当然に法適用事業とされており、その他の事業につ
 いては条例により法適用事業となることができる。

(法非適用企業)
 地方公営企業法を適用していない事業であり、経理事務を官公庁方式で行
 っているもの。

(簡易水道事業)
 一般の需要に応じて水を供給する事業で給水人口101人以上5,000人以下の
 もの。

(公共下水道)
 主として市街地における下水を排水し、または処理するために地方公共団
 体が管理する下水道で、終末処理場を有するものまたは流域下水道に接続
 するものであり、かつ、汚水を排除すべき排水施設の相当部分が暗渠であ
 る構造のもの。

(特定公共下水道)
 公共下水道のうち、特定の事業者の事業活動に主として利用され、当該下
 水道の計画汚水量のうち、事業者の事業活動に起因し、または付随する計
 画汚水量がおおむね3分の2以上を占めるもの。

(特定環境保全公共下水道)
 公共下水道のうち、市街化区域以外の区域において設置されるもの。

(農業集落排水施設)
 農業用用排水の水質保全に寄与するため、農業集落におけるし尿、生活雑
 排水等の汚水、汚泥または雨水を処理する施設。

(特定地域生活排水処理施設)
 環境省所管の浄化槽市町村整備推進事業として整備されるものであり、生
 活環境の保全および公衆衛生の向上を図るための浄化槽。