夏の交通安全運動の実施について

夏の交通安全運動の実施について

■期間  令和元年7月10日(水)~令和元年7月19日(金)

■運動のスローガン  ~ 歩行者を 守る気づかい 思いやり ~

■運動の重点目的

◇子どもと高齢者の交通事故防止

 学校等の休みに伴い、外出の機会が多くなる子どもや、交通事故に遭うことの多い高齢者に対し、交通安全意識の高揚を図るとともに、運転者・職場・家庭・地域ぐるみで子どもと高齢者に対する保護意識の醸成を図ることで、交通事故を防止します。

◇自転車の安全利用の推進

 自転車利用者の交通安全意識の高揚を図り、交通ルールの遵守と交通マナーの向上を促進し、自転車乗車中の交通事故防止と自転車利用者による危険・迷惑行為を行わないよう運転者は徹底しましょう。

◇全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

自動車乗車中における交通事故発生時の被害の防止・軽減を図るため、シートベルトとチャイルドシートの正しい着用を徹底しましょう。

◇飲酒運転の根絶 運転者は・・・

 「これくらいなら」、「少しの距離だから」という安易な気持ちは捨て、飲酒運転は絶対にしないようにしましょう。

 飲酒を伴う会合には、車で出かけないようにしましょう。また、飲酒運転の車に同乗してはいけません。

 飲酒した翌日にもアルコールの影響があることを認識し、飲酒量・飲酒時間に配慮しましょう。

 

お問い合わせ先  都市環境課 42-1430