スマートフォン決済アプリ(PayPay、LINE Pay) による納税のご案内

スマートフォン決済アプリ(PayPay、LINE Pay)を利用して、いつでもどこでも税金の納税ができます。

対象税目

〇町・県民税(普通徴収)

〇固定資産税

〇軽自動車税

〇国民健康保険税(普通徴収)

(注)「コンビニ収納用バーコード」が印刷され、1枚当たりの金額が30万円未満の納付書のみ

PayPay利用方法

1.「PayPay」アプリケーションをインストールし、利用登録を行い、銀行口座連携等によりあらかじめ金額のチャージを行います。

2.1の登録完了後、「スキャン」または「請求書払い」から、納付書のバーコードを読み取ります。

3.画面の表示に従い操作を進めてください。

※詳しい利用方法は下記URLをご参照ください。

 PayPay 請求書支払い

LINEPay利用方法

1.「LINE」アプリケーションをインストールし、「LINE Pay」の利用登録を行い、銀行口座連携等によりあらかじめ金額のチャージを行います。

2.1の登録完了後、アプリ上の「ウォレット」タブより、「スキャン」または「請求書支払い」をタップ。案内を読んで進むと、コードリーダーが立ち上がります。

3.納付書に記載されている「コンビニ収納用バーコード」をスキャンし、画面の表示に従い操作を進めてください。

※詳しい利用方法は下記URLをご参照ください。

LINE Pay 請求書支払い

システム利用料

利用者の負担はありません。ただし、アプリケーション利用時の通信費は、利用者の負担となります。

ご利用の際の注意事項

1.領収証書は発行されません。領収証書を必要とする場合は、納付書裏面に記載の金融機関、コンビニエンスストア等の窓口で納付してください。

2.納付書1枚当たりの金額が30万円以上の場合、PayPay,LINEpayによる納付はできません。

3.スマートフォン決済アプリを利用して軽自動車税(種別割)を納付した場合、納税証明書は発送されません。また、納付手続き完了後、納付確認に通常2週間程度かかりますので、納税証明書がすぐに必要な方は、役場会計課で納付いただくか、金融機関の窓口やコンビニエンスストアで納付し、領収書をご持参の上、役場税務課で納税証明書の交付申請を行ってください。

4.納付書の納付期限を過ぎると、納付ができなくなります。