新型コロナウイルス感染症に係る農林漁業者への支援について

経営継続補助金について

国では、新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取り組みを支援しています。

 詳細は、下記をご覧ください。

 パンフレット

 農林水産省HP 

融資制度について

日本政策金融公庫では、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた農林漁業者の方を対象として、農林漁業セーフティネット資金等の特例措置を実施しています。

 具体的な内容としては、農林漁業セーフティネット資金の貸付金使途の追加、融資限度額の引き上げ、農林漁業セーフティネット資金等の金利負担軽減、実質無担保です。

 詳細は、下記の日本政策金融公庫HPをご覧ください。

 

日本政策金融公庫(相談窓口)

農林漁業セーフティネット資金等について

持続化給付金について【経済産業省】

今般の新型コロナウイルスの感染症拡大により、全国の農林水産業・食品業に影響が広がっていることから、農林漁業者・食品関連事業の皆さまも対象となります。

詳細につきましては、農林水産省(別ウインドウで開きます)をご覧下さい