パラリンピック聖火リレー

令和3年8月12日(木)から24日(火)まで実施される「東京2020パラリンピック聖火リレー」について、採火・県内集火式、聖火リレーなどで構成される千葉県の聖火フェスティバルが令和3年8月18日(水)に実施されます。

 パラリンピック聖火フェスティバルとは

千葉県のパラリンピック聖火フェスティバルは、パラリンピック聖火となる火を全ての市町村で様々な方法で採火することをメインとする「採火式」で始まり、各市町村で採火されて火を市原市内で1つに集める「集火式」、パラリンピック競技が開催される千葉市内での「聖火リレー」の後、千葉県の火を開催都市である東京都へ送り出します。

千葉県報道発表資料

 千葉県のパラリンピック聖火リレールートについて

日時・場所

8月18日(水) 千葉市内

概要

千葉県のパラリンピック聖火リレーは、県内の全54市町村がそれぞれ独自の方法により起こした火を1つに集めた「千葉県の火」により、パラリンピック競技会場のある千葉市内(5区間)で聖火リレーを行う予定です。

 千葉県報道発表資料

一宮町における「採火」について

一宮町では長生特別支援学校と協力しながら「一宮町の火」をつくる予定です。

 


 

詳しくは各ホームページをご覧ください。

●オリンピック聖火リレー全般について

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会公式ホームページ

●千葉県内の聖火リレー等について 

千葉県 オリンピック・パラリンピック関連ページ