一宮町防災重点ため池マップの公表について

防災重点ため池の選定基準の見直し

平成30年7月の西日本豪雨で多くのため池が決壊し、甚大な被害が発生したことを受け、国が新しい防災重点ため池の基準を公表し、これに基づいて都道府県が防災重点ため池の再選定を行いました。

※防災重点ため池:決壊した場合の浸水区域に家屋や公共施設等が存在し、人的被害を与えるおそれのあるため池

(参考:農林水産省の報道発表

新たな選定基準

1.ため池から100m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があるもの
2.ため池から100~500m未満の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、かつ貯水量1,000m3以上のもの
3.ため池から500m以上の浸水区域内に家屋、公共施設等があり、かつ貯水量5,000m3以上のもの
4.地形条件、家屋等との位置関係、維持管理の状況等から都道府県及び市町村が必要と認めるもの

一宮町の防災重点ため池

一宮町内では16か所のため池が防災重点ため池として選定されました。災害時の避難に関する判断に必要な情報を提供することを目的として、町内の防災重点ため池の位置及び名称を記載した「ため池マップ」を公表します。ため池マップは本ページ下部のpdfファイル及び町産業観光課でご覧いただけます。

町では引き続き、緊急時の迅速な避難行動につなげる対策を進めてまいります。

町内の防災重点ため池の一覧
NO. ため池名称 所在地 堤高(m) 総貯水量(m3)
1 細田池 一宮8360 2.4 13,000
2 親ノ谷池 一宮地先 8.5 221,600
3 大欠池 一宮6745他 9.4 192,600
4 二又池 一宮6623他 5.5 30,600

5

洞庭湖2 一宮地先 5.1 62,000
6 洞庭湖1 一宮地先 4.1 48,900
7 洞堰 東浪見地先 6.0 16,700
8 軍茶利大堰 東浪見地先 15.1 306,000
9 ホーロク堰 東浪見地先 4.3 3,500
10 弁天池(陽堰) 東浪見地先 3.6 5,400
11 亀池 東浪見地先 5.9 4,400
12 雨竜湖 東浪見地先 15.0 264,000 
13 細田堰 細田地先 3.5   1,200
14  葦堰  細田地先 3.7  500 
15  中ノ谷堰2 細田562   2.4 600
16 中ノ谷堰1  細田562  1.3  500 

一宮町防災重点ため池マップ(PDF)