空き地の適正管理

 空き地の適正管理について

 毎年、「隣の空き地から草が生えて困っている。」といった相談が多数寄せられています。

 空き地の草や樹木は、土地の所有者に管理責任があります。そのため、町で草刈や伐採を行うことはできません。

 空き地の雑草や樹木でお困りの場合は、直接所有者の方へご相談ください。所有者が不明の場合、町が現地を確認し所有者を調べ、適正管理の文書を通知いたします。

 ※所有者の転居、死亡、相続等により特定が行えない場合もありますのでご了承ください。

土地の所有者の皆さまへ

 雑草を放置しておくと交通の妨げや不法投棄、病害虫の発生といった近隣住民の生活環境に悪影響を与えます。

 特に、空き地等は不法投棄されやすくなりますので、普段から所有している土地を見回るとともに、草刈や柵の設置をするなど適切な管理をお願いします。

 ご自身で草刈等が困難な場合はこちらの業者へご相談ください。

問合せ

都市環境課 環境係

☎42-1430