#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

町長日記2018年7月3日(臨時議会を開催と一宮商業高校開かれた学校づくり委員会に出席)

   今日は、臨時議会が開かれました。懸案の巡回バスですが、審議の結果、可決していただけました。議会の皆様に、深く御礼申し上げます。8月半ばから10月初めまで走ります。

 午後、一宮商業高校で、開かれた学校づくり委員会が開かれました。学校の入学者の状況、就職の状況などが報告されました。ともかくも、受験生の数を確保することが、学校の維持存続にもっとも重要だ、という校長先生のお話でした。外房地域は全体に子供さんが減っています。そのなかで、受験生の数を維持するのは、なかなか難しい課題です。入学試験を受ける際に、一宮中学の学生さんたちは、茂原高校と比較考量して決める方が多いというお話でした。わたくしたちにとって、茂原高校も重要ですが、一宮商業は、町の存続に直接関連しますので、その存在はさらに重要です。一宮商業が、他の学校に比して、受験生に積極的に選んでもらえる特長をより強化しなければなりません。

 今回、スーパープロフェッショナル・ハイスクールに指定されたことは、よい契機でしょう。観光は、これからの日本にとって、きわめて重要な産業となります。この観光に照準を合わせて、SPHの新カリキュラム編成を行ってゆくことは、時代の要請に沿った施策として、有効なのではないかと思いますので、学校の努力を期待したいと思います。

 また、前任の田中薫校長が強調しておられましたが、英語能力の涵養は、効果を挙げることができれば、一宮商業高校の求心力を高めることにつながると思います。一宮町では、オリンピックもにらんで、無料英会話教室を開いています。ここに、是非参加して頂いて、英語力向上に資して頂きたい、とご提案を差し上げました。

 現在の英会話教室は、中級は週三回、上級は週二回の開催、一回は約一時間半です。一クラスの人数は10人程度で、かなり話すことができます。一年間では、50週として、中級であれば150回、時間にして225時間もの英語実践の時間を得られるのです。しかも、無料です。皆さん、英会話教室の相場では、40-50分授業で、一回2500円ぐらいかかるということを、ご存知でしょうか。1時間半といえば、約2倍ですから、5000円くらいかかるのです。しかも、週1回というのが標準だそうです。それが無料で、週2回或いは3回受講できるのですから、大変優遇されたサービスだと思います。

 一宮商業高校の諸君にも、勇躍参加して頂いて、ご自身の英語能力を伸ばしていただき、ひいては学校の求心力、或いは人気を高めることにつなげて頂ければと存ずる次第です。