#

緊急・災害情報

現在、お知らせはありません。

>>緊急災害情報

町長日記2019年1月9日(茂原青年会議所幹部来庁と茂原税務署長来庁と町長室開放日)

11:00-11:30 茂原青年会議所幹部来庁

11:40-12:00 茂原税務署長来庁

13:30 町長室開放日

 

 茂原青年会議所の新しい会長の今井さんほか、幹部の方が新年のご挨拶に見えました。

 現在、取り組んでいる事業として、茂原北陵高校との連携強化、子育てしながらの就労についての学習、国連の提唱しているSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な発展の目標群・通常は持続可能な開発目標と訳されるようです)への参加、といったことがあるそうです。いずれも今日的な文脈の中で大いに意味のある取り組みではないか、と応援の言葉を贈らせて頂きました。

 日本経済の力強さは、中小企業の分厚さに支えられたものだ、という意見をよく聞きます。農業もそうですが、地元に根差した、等身大の事業者の皆様が幅広く展開する状況こそ、地域にとって最も期待されるありかたです。皆様ますます頑張って頂きたいと思います。

    茂原税務署長の来訪は、来る確定申告の時期において、一宮町の秦税務課長に臨時の税理士資格を認める手続きのためにお見えになったものです。茂原税務署長のお話では、税務署の感覚としては、景気は安定的に推移しているのではないか、との感触を伺いました。一方、一宮町の秦税務課長の話では、税の収納額の動きから見ると、一宮での土地取り引きは、28年にジャンプアップしたが、29年はさほど伸びていない感触だ、とのことです。オリンピック関連でのミニ・バブルも、一段落ということでしょうか。行き過ぎた過熱は望みませんが、地元の事業者の方の利益がもっと持続的にでるような形で、活発な取引が続いてほしいところです。ただ、一宮は土地が狭いので、すぐ頭打ちになりやすいのかもしれません。

 午後は、町長室開放日でした。まずは、経営拡大に関するご相談を頂きました。次に、ごみ集積所の使い方とトラブル対応についてのご要望を頂きました。そして、3件目は、町道の路肩の崩落と、水路の土砂吸出しについてのご相談を頂きました。

 産業観光課、都市環境課の職員諸君とお話を伺いましたが、できるところから対策を講じてゆくことといたしました。皆様のご不安・ご心配が解消できるように、進んでゆきたいと思います。