第2回一宮町文化財講座「一から学ぶ、一宮の歴史【通史遍・中編】

日程

2019年8月31日(土)

時間

午後1時30分~(午後1時受付開始、3時頃終了予定)

会場

一宮町中央公民館・1階大会議室(一宮町一宮2460)

講師

江澤一樹(一宮町教育委員会)

内容

 2020年、東京オリンピック・パラリンピック競技大会のサーフィン競技が一宮町で開催されます。しかし、一宮町にはサーフィンだけでなく、様々な魅力があります。その一つが歴史ある風土でしょう。玉前神社をはじめ、各地域に様々な文化財があり、地域の人々に守られています。

 『一宮町史』が刊行されてから約55年が経ちました。この間一宮では様々な発見があり、その間も歴史が作られてきました。この講座では、一宮のアイデンティティである郷土の「歴史」について一から、わかりやすくお話しします。今回は平成30年(2018)1月に実施した「前編」の続編として、江戸時代の一宮地域の歴史を見ていきます。前編に参加していない方でもわかる内容ですので、この機会に一宮の歴史を学んでみてはいかがでしょうか。

問合せ

一宮町教育委員会教育課 TEL:0475-42-1416

※参加無料、定員はありませんのでどなたでもご参加いただけます。