福祉健康課長

 

福祉健康課長の森常麿(もりつねまろ)です。

福祉健康課は、一宮町保健センターの1階で事務を行っており、福祉係、健康係、介護保険係の3つの係で構成されています。 

福祉係では、各種福祉団体の協力のもと障害者支援や高齢者支援など、町の福祉事業全般に取り組んでいます。

健康係では、小児から高齢者までの予防接種や各種検診のほか、季節ごとに健康に関する情報を発信しています。

介護保険係では、介護予防教室の開催をはじめ、介護保険事業に係る認定調査や適正な給付管理に取り組んでいるほか、すまいるサポートセンター(地域包括支援センター)では、介護や虐待、成年後見制度などの相談業務を行っています。

以上のように、福祉健康課では、高齢化社会の進展に伴い益々重要性が高まる分野を担当しております。

町民の皆様に、より充実したサービス等が提供できるよう、課員一丸となって取り組んで参りますので、よろしくお願いいたします。