生活福祉資金貸付制度

 社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた、緊急小口資金等の特例貸付を実施します。貸付を希望される方は一宮町社会福祉協議会にご相談ください。申込受付期限は令和2年9月30日(水)までです。

  緊急小口資金 総合支援資金
対象者 休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯。

収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難な世帯。              ※すでに生活福祉資金を借りている(借りていた)方・世帯で、現在滞納中であったり、過去に自己破産等により本資金の償還免除を受けた方、また、現に公的給付(雇用保険失業等給付、職業訓練受講給付金、生活保護、年金等)を受けている方は対象外です。

上限

特例の場合 20万円以内       (学校・保育園等の休業・個人事業主等)

その他の場合 10万円以内

複数世帯 月20万円以内

単身世帯 月15万円以内

貸与期間 原則3か月以内

返済猶予期間 1年以内 1年以内
返済期間 2年以内 10年以内
貸付利子 無利子 無利子
保証人 不要 不要
申込先・問合せ

<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター> 

 電話   0120-46-1999  9:00~21:00(土日・祝日含む)

  ※特例貸付の基本的な内容のお問合せの対応になります

<一宮町社会福祉協議会>

 電話 0475-42-3424  FAX 0475-42-3439