各種証明書

 税務課で発行する証明書

証明書注意事項手数料
納税証明書
(個人、法人)
法人の場合は、法人の代表者のわかるものと、本人確認が必要です。(代表者以外の場合は身分証明証、委任状が必要となります。)
1件につき300円
所得証明書
必要とする年度の1月1日現在に住んでいた(住民登録のあった)市町村で発行できます。 1枚につき300円
課税証明書
1枚につき300円
非課税証明書
1枚につき300円
児童手当用証明書
1枚につき300円
固定資産評価額証明書
相続の場合は相続権が確認できるもの(戸籍・除籍謄本等(写し可))

1枚につき300円(以降1枚ごとに50円加算)

(所有者名義ごとに発行し、6筆まで300円、7筆以降10筆ごとに50円加算)

固定資産公課証明書
固定資産課税台帳登載証明書
固定資産課税台帳記載事項証明書
名寄の写しの交付 1枚につき300円(以降1枚ごとに50円加算)
資産証明書
1枚につき300円
地番図の写しの交付   1枚につき300円
公簿、公文書および地番図閲覧照会   1件(30分)につき300円
臨時運行許可証 車検証、自賠責保険証書(運行期間が保険の有効期間内)、印鑑が必要です。 750円
住宅用家屋証明書
住宅用家屋証明についてはこちら 1,300円
所在証明(法人) 軽自動車用 無料
原動機付自転車および小型特殊自動車の標識交付
車名、車体番号等記載の書類、印鑑が必要です。
廃車の場合はナンバーも持参してください。
無料
バイク等の登録・廃車証明 無料
軽自動車税納税証明書   無料

証明書の申請について

○ 同一世帯でしたら本人以外が申請可能ですが,その他は委任状が必要です。
※窓口に申請に来る方の身分を証明するもの(運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・保険証など)が必要になります。

郵送請求による税証明書の申請方法

○ 各証明書の請求は,郵便で行うこともできます。その場合は,証明書等交付申請書,手数料(郵便局の定額小為替)、身分証明書の写しおよび返信用封筒(切手を貼ったもの)を送付してください。

証明書等交付申請書の様式は,このページからダウンロードできます。プリントアウトしてお使いください。
ダウンロードには,アクロバットリーダーが必要です。

アクロバットリーダーのダウンロードはこちら Get Acrobat Reader

○申請書を印刷できない場合は、下記の項目を便箋等に記入したものでも構いません。

(1)必要な証明書の年度(年分)、種類、枚数
  例:令和〇〇年度(〇〇年分)所得証明、令和〇〇年度納税証明、
    令和〇〇年度評価額証明書(必要地目、地番等)
(2)必要な方の住所
(3)氏名(フリガナ)
(4)生年月日
(5)電話番号(昼間、確実に連絡がとれるところ)

 

○注意事項
 手数料は郵便局でおつりのでないよう定額小為替を購入してください。
 ※地方自治法施行令第156条に、手数料の納付に使用できる証券は
  「納付金額を超えないものに限る」と規定されています。そのため、
  発行手数料を超える定額小為替だった場合は、改めて発行手数料の
  定額小為替をお送りいただくことになるので、ご注意ください。
 ※手数料が不明なときは事前にお問い合わせください。