上総一ノ宮駅東口開設について

 
 町では平成5年に駅周辺の区画整理の中で、駅東側広場を整備しましたが、駅東口開設についても継続して検討を行ってきました。
 このたび、東京2020オリンピック・サーフィン競技の開催地が釣ヶ崎海岸に決まったことで、JRからも協力を得られることになり、設計などを進めてきたところです。9月の町議会において、工事のための予算が承認され、事業化が正式に決定しました。なお、本事業については新たな駅東口により大会時の観客輸送の円滑化が図られるとともに大会時の地域活性化にも資するとして、千葉県から工事費の2分の1を助成する方針も示されているところです。

 

上総一ノ宮駅東口整備事業内容

 既存の駅跨線橋と駅東側広場を結ぶ跨線橋を整備し、跨線橋上にSuica専用自動改札機を設置します。
 また、車いすやベビーカーでも利用できるようエレベーターを設置するなど、バリアフリーにも配慮した施設となっております。

 

 イメージ図 外観 通路

工事期間

 東京2020オリンピック競技大会前の2020年6月下旬に完成する見込みです。

 

工事お知らせ(PDF)

 

 

お知らせ

JR上総一ノ宮駅東口が

7月1日(水)から利用開始となります。

平成31年3月から整備を進めてきました、JR上総一ノ宮駅東口が、7月1日より利用開始となります。

 新しい東口の改札機は、「交通系ICカード専用」の改札機となります。尚、乗車券(切符)売場や精算機、チャージ機もありませんのでご利用の際はご注意ください。

 乗車券(切符)をお求めの場合やお持ちの場合は、ご不便をおかけしますが、駅舎のある西口をご利用ください。

 今後は、駅東側の広場にて案内看板の設置等一部工事を予定しており、駅を利用する方や周辺の方々にはご迷惑をおかけしますが、皆さまのご理解とご協力を引き続きお願いします。

 

連絡先:企画課 企画係(Tel:42-2113)